検査をきっかけにアメリカの乳酸菌サプリの摂取を始めた親戚

人間は年齢を重ねると、だんだんお腹の調子が悪くなる傾向があります。それである程度年齢を重ねた方は、検査を受ける事も多いのですね。
いわゆる大腸検査などは、それに該当します。お腹の中に腫れ物やガン細胞などが無いか否か、それで確認をする事になるのです。その検査は、主に40代の方々が受診する事が多いですね。40代になるとガン細胞が増えやすくなりますので、その有無を確認する為に検査を受けるのでしょう。

大腸検査で発見された腫れ物とアメリカの乳酸菌サプリ

ところで以前に私の親戚の1人が、その検査を受けました。親戚も適齢期だったので、そろそろその検査を受ける方が良いと思ったのでした。
また親戚の場合は、体調不良も一因でした。最近はお腹の調子もあまり良くないので、この際検査で確認してもらおうという話になったのです。

それで消化器科の病院で検査を受けたところ、親戚はお腹に腫れ物が見つかったのですね。幸いにも、それはガン細胞ではありませんでした。しかし何らかの炎症が発生している事だけは確実なので、ちょっと心配な状況だそうです。
ちなみにポリープではありませんでした。それを切除する為の手術も受けませんでしたので、それほど重いものではなかったのですね。

ですが親戚としては、やはりお腹の中の調子が気になっています。その腫れ物を放置すれば、後になってエスカレートする可能性もあるので、ちょっと何らかの対策が必要だと感じました。

そこで親戚は、その腫れ物を抑える為の情報をネットで色々調べたのですね。それである時に、アメリカで作られた乳酸菌のサプリに着目したのです。アシドフィルス菌など様々な菌類が配合されているサプリなのですが、ある口コミサイトでもかなり高い評価を受けていたのです。しかもその口コミの内容を見ると、ガンに対する一定の効果もあるようなので、結局それを服用する事にしました。

親戚は既にそのアメリカ産のサプリの服用を開始しています。ここ最近では、お通じもだいぶ定期的になってきました。今まではお通じが不定期で、時には1週間もお通じが来ない事もあったのですね。しかし最近では毎日来るようになっているので、少なくともだいぶお腹の調子が改善された事は確実でしょう。
あと半年ほどしたら、親戚はまた消化器科の病院にて検査を受ける事になっています。恐らくその病院での再検査にて、何も異常が見つかることは無いと思います。親戚は、とても良いアメリカ産のサプリを見つける事ができたものだと思います。

出典先@腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影響

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です